杉原杏璃 セミヌード写真集「ANRI」Gカップ・バストトップあわやポロリ腕ブラ!!

グラビアアイドルの杉原杏璃が、34歳の誕生日を迎える6月12日にセミヌード写真集「ANRI」をリリースする。杉原杏璃の自伝的小説「...and LOVE」が映画化されるが、写真集「ANRI」では大胆な“腕ブラ”やセミヌードを解禁している。



杉原杏璃のセミヌード写真集「ANRI」は米ハワイ・マウイ島で撮影。B89・W56・H80という爆弾のようなGカップ。全裸になってバストトップがポロリ寸前のギリギリ"腕ブラ"ヌードなどもあり、キュートなヒップを丸出しにしたカットもある。

記念すべき通算10作目の写真集であり、タイトルに名前の「ANRI」を冠したように特別な一冊。テーマは「自らの顔、身体」といい、杉原杏璃の肉体に限界ギリギリまで迫っているセミヌード写真集だ。

すでに写真週刊誌「フライデー」などで先行カットが公開されているが、ファンからは「かなり良さげ、期待できそう」「エロすぎでしょ」「ずっと大好きだから逆に脱ぎ過ぎで心配になる」「勝負かけてきたな」といった期待の声が多数寄せられている。

  

長年にわたってグラビアの第一線で活躍してきた杉原杏璃。34歳を迎える彼女にとって今は勝負の時期だ。昨年出版した自伝的小説「...and LOVE」の映画化が決定し、その主演を自ら務めることが発表された。

「...and LOVE」は杉原杏璃が自身を重ねた主人公・アンリが、グラドル界のナンバーワンを目指す中で女同士の足の引っ張り合いや仕事の挫折を経験。数々の恋愛に翻弄されながらも成長していく赤裸々なストーリー。

30代のエリート商社マンにセフレ扱いされたり、20代の甘え上手で小悪魔的な男性との恋愛に悩んだりといった描写があり、それぞれに官能的な濡れ場が展開される。

当然、映画版でも濃厚キスシーンや濡れ場が用意されるのは確実。来春公開予定で二人の恋人役に、杉原杏璃のGカップボディがどのように弄ばれてしまうのか、ファンならずとも期待せずにいられない。

杉原杏璃は映画初主演にして初の濡れ場に挑むことになり、セミヌード写真集「ANRI」の大胆な露出とともに映画でのヌード姿にも大きな期待がかかる。
記事参考: cyzo