矢島舞美 “腹筋封印”超美的革命!! 写真集「Nobody knows23」

℃-ute・矢島舞美の写真集「Nobody knows23」はセクシー度MAX、ハロプロ史上最高の悩殺度だと話題になっている。「超美的革命」と銘打たれた矢島舞美写真集は…。

Nobody knows 23 [ 西條彰仁 ]

Nobody knows 23 [ 西條彰仁 ]
価格:3,000円(税込、送料込)

 <楽天市場>

清水の泉で雨に打たれ、ライブハウスや港ではその美貌を余すことなく表現。砂浜で黒ビキニをまとい、女豹のポーズでお尻を突き上げているカットは特に絶賛されているのだ。

それだけでもファンは興奮状態になっているのだが、谷間クッキリの水着姿や大人っぽい服装でスカートをはだけさせたカットなど、新しい彼女の姿を写し出している。

また、夜の駐車場で悲しみに暮れる… などドラマチックなシーンも盛り込んで、清純派のイメージから「超美的革命」と銘打たれセクシー路線に飛び込んできたのだ。



ハロプロは、モーニング娘。の全盛時代から王道アイドル路線を続けている。写真集はさわやかなイメージの水着ショットが多く、グループに所属しているメンバーは「清純派」のイメージを守っている。

これはアイドルファンにとって馴染みやすいものの、最近ではインパクトでも売上でも完全にAKBグループに先んじられていた。

矢島舞美といえば、スポーツ万能でアイドルらしからぬ肉体美の持ち主。腹筋が6パックに割れ、アイドルらしからぬ体型になってしまうことを危惧した事務所から「筋トレ禁止令」を出されたというエピソードも。

鍛え上げられた腹筋は彼女にとって大きなチャームポイントであることは間違いないはずだが、今回の「超美的革命」と銘打たれ矢島舞美写真集では完全に封印されている。
記事参考: cyzo