塩地美澄 極小ビキニからGカップあわやポロリ!! 写真集「みすみ」

Gカップの女子アナ、塩地美澄はフライデーのグラビアで“手ぶら”からGカップがあふれんばかりに披露したが、写真集「みすみ」では極小ビキニでその豊かなバストを見せている。

みすみ [ 根本好伸 ]

みすみ [ 根本好伸 ]
価格:3,240円(税込、送料込)

 <楽天市場>

2006年から2014年まで秋田朝日放送でアナウンサーとして活躍した塩地美澄は、東北No.1女子アナとして人気を博し、その後フリー・アナウンサーに転身。

「スーパーJチャンネル トレタテ!」や「あきたびじょんプラス」などで活動しながらもグラビアに挑戦し、“セクシーすぎる女子アナ”として話題になった。

番組内で見せる、その人懐っこいキャラでありながらGカップの豊かな胸というギャップに男性ファンが急増。そんな中、待望のファースト写真集「みすみ」が発売されたのだ。



写真集「みすみ」はグアムで撮影され、彼女の魅力である元気いっぱいな姿から、お酒を飲んでほろ酔いなセクシーショットまでさまざまな姿を見せている。

「まるでプライベート旅行中かのようなナチュラルな表情を切り取っていただきました」と撮影を振り返る塩地美澄は、身長165センチ、スリーサイズはB89・W64・H88のGカップというプロポーション。

特にGカップのバストは多くの男性ファンを悩殺している。ネット上では「女子アナ史上、最高峰のおっぱい」「カタチも大きさも完璧」などと絶賛されている。

塩地美澄は14年夏に封印していたGカップバストを男性誌上で披露。初グラビアの際には、これまで大きな胸がコンプレックスだったと告白していたが、同時にナイスバディを授けてくれた両親に感謝のコメントも寄せていた。
記事参考: news.infoseek