小池里奈 Tバック&セクシー下着で悩殺の写真集「Departure」

女優・小池里奈の13冊目となる写真集「Departure」は、初めてのTバックに挑戦。ヒップを突き出したり、セクシーな下着姿で腰を浮かせたりと悩殺ショットが絶賛されている。

Departure [ 松田忠雄 ]

Departure [ 松田忠雄 ]
価格:3,240円(税込、送料込)

 <楽天市場>

写真週刊誌「FLASH」で先行カットが公開されていたが、「待ちきれない!」「最高のお尻だ」などとファンが大興奮。予約が殺到していたらしく、売れ行きも好調のようだ。

このところ小池里奈はセクシー路線を強めているようで、前作のんおイメージDVD「Rina&lip~リナトリップ~」ではスケスケのドレス衣装やランジェリーシーンが満載。

顔立ちが幼いことから「最強の合法ロリ」と一部で呼ばれており、ロリータフェイスでセクシー度を高めていく路線によって男性ファンをトリコにしている。



しかし、セクシー路線はエスカレートしていくのが宿命であるためにファンの期待は高まっている。その一方、熱狂的なファンからは不満の意見も漏れている。

過激な衣装を着ていても写真や映像が「股間接写」「食い込み激写」などの攻めたアングルではないために「スタッフやカメラマンばかりがおいしい思いをしている!」と、嫉妬の声が続出しているのだ。

あくまでも小池里奈は女優。着エロアイドルとは一線を画す存在なのだから、あまり過激なアングルで攻めるわけにもいかない。そのような写真や映像ばかりになってしまったら彼女のイメージも悪くなるハズ。

美しく撮影している努力は賞賛されるべきだが、ファンの冷静な感覚を狂わせるほど彼女に魅力があるのだろう。

小池里奈は小学生時代に特撮ドラマ「美少女戦士セーラームーン」のセーラールナ役でデビュー。数々のドラマや映画に出演するとともに「仮面ライダーキバ」や「ウルトラマンギンガS」で特撮ファンからの支持を獲得。

また、ドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」(テレビ朝日系)では主人公役の桐谷美玲をいじめる腹黒ぶりっ子の女子大生を好演するなど、大人になってからは演技の幅の広さを見せている。
記事参考: cyzo